SEO対策|ホームページリニューアル・Webデザイン制作・フリーランス

スマートフォンサイト

お問い合わせメール

サービス内容

SEO対策

アクセスアップと売上アップのSEO

検索エンジン画面ネットでの検索にはほとんどのユーザーが、検索エンジンを使っています。検索結果は、1ページもしくは2ページ目までしか見ないという人が多いのが現実です。
YAHOOやGoogleに上位検索されるようにSEO対策(検索エンジン対策)が必要になります。

まず、どんなキーワードでも、順位アップできるチカラが必要です。
2ページ目より1ページ目、10位より5位。アクセスも売上も数倍に高まります。

せっかく、検索サイトに登録されても、上位に表示されなくては見てもらえません。そこで、上位表示に向けて、SEO対策(検索エンジン対策、検索サイト最適化)を行います。

検索エンジン会社のロボット型検索エンジンは日々進化して、アルゴリズム(検索結果の判断基準)を更新しています。しかし、検索キーワードからユーザーの求める優れたホームページを表示させたいと言う事は変わらないので、今後もスパムとして取られる事はない方法で検索エンジン対策を行います。

SEO対策には内部対策と外部対策があります。
外部対策は質の高いサイトからの外部リンクとなります。
ご興味のある方は、制作依頼の際にお知らせいただければ、SEO対策のご提案をいたします。

複合キーワードやロングテール

ロングテールの法則Googleが好むサイトの作り方でサイトをきちんと作り上げると、複合キーワードやロングテール【※】のSEOでは、外部リンクを必要としなくても順位アップの期待があります。

検索数の多くないキーワードで、より多く上位表示させることにより、検索エンジンからのアクセス数を増やすことへ繋げることを目的とします。

ロングテールSEOを行う上で、最も重要視しなければならない要素は、キーワード選びです。全く検索されないキーワードでは、上位表示されても意味がありません。
また、検索数に対してライバルの少ないキーワードを選ぶ必要もあります。

【※】ロングテールとは、販売数の少ない商品が多く、その売り上げが全体の売り上げのうち、無視できない割合を占めるという法則を表しています。

作成したホームページの検索エンジン順位

大黒質店
http://www.daikoku78.com/
「質屋 東京」
Yahoo 6位
Google 4位
「質屋 池袋」
Yahoo 3位
Google 4位
ココチ
http://www.cocochi.cc/
「ハンバーガー 横浜」
Yahoo 6位
Google 9位
「ハンバーガー 藤が丘」
Yahoo 1位
Google 1位

(2012年05月12日現在)